​研究開発、品質検査


集団內部の研究開発センターは研究開発と品質検査の二つの役割を擔って、製品の継続性と品質保障を強く支えています。


研究開発センターは韓國と日本のトップ人材を招致しており、世界的先端設備を導入しています。メンバーも厳選し、更に教育を受けてから仕事に著手するようにしています。


研究開発センターは、製品の性能を最大限に活用し、付加価値を高めると同時に、客先の満足度を向上させています。


品質検査センターは四つの試験室を持っており、先端分析機器を裝備して徹底的な品質検査システムを運営しています。特にXRD(X線 回折分光機)、AA(原子吸光光度計)など

微量元素測定器を利用してアスベスト、重金屬類を分析、管理しています。