​人材育成


北海集団は人材資源と知的資本は企業の競爭力を左右する重要な要因であると信じています。社員個人の成長と會社の長期的な発展を相互促進し、緊密に融合させることは、北海集団の人材資源管理と企業文化建設の鮮明な特徴です。そこで北海集団は社員管理制度を継続的に改善し、OJT教育を提供して、社員の仕事のモチベーションの向上を図っています。同時に、人本位體制を提唱し、協力的な仕事環境作りを積極的に取り入れて、社員のコミュニケーションを図っています。


現在、當社の社員數は3000名を超えていますが、その中には大卒以上が170名、短期大學卒は263名、エンジニア39人、各種技術人材が467名います。


集団は継続的な発展を維持するため、毎年発展方向に基づいて、新人募集計畫を立て、最適な人材を確保し適材適所なポジションで能力を発揮させています。これから集団は人材と科學技術を企業発展の重要な要素となります。